top
p90 建設機械
湿地ブルドーザーの平均接地圧は,全装備質量が同程度の場合,標準のブルドーザーの半分程度である。
・バックホウは,深さ6m程度までの掘削に適し,水中の土砂の掘削も可能である。
・クレーンによる作業は,10分間の平均風速が10m/sec以上の場合は中止する。
・クローラークレーンは,トラッククレーンより,軟弱地盤上での走行性能が優れている。
・ブームの先端が地表から60m以上の高さとなるタワークレーンには,航空障害燈を設置する。
・作業地盤の安全性を検討する場合,トラッククレーンのアウトリガーの1点に作用する最大荷重として,定格総荷重に全装備重量を加えた値を安全側の値として用いる。
・建設用リフトの停止階には,荷の積卸し口に遮断設備を設ける。
・ホイールクレーンは,同じ運転室内でクレーンと走行操作ができ,機動性がある。
・機械式トラッククレーンは,ブームの組立て解体の場所を考慮しなければならない。
・湿地ブルドーザーの平均接地圧は,全装備質量が同程度の場合,標準のブルドーザーの半分程度である。
・タイヤローラーは,砂質土の締固めに適しており,ロードローラーに比べ機動性に優れている。
・最大混合容量4.5m3のトラックミキサー車の最大積載時の総重量は、約20tである。
>85 >95 >89 >91