top
60
「有機溶剤中毒予防規則」
・屋内作業場において有機溶剤業務に労働者を従事させるときは,有機溶剤等の取扱い上の注意事項について労働者が見やすい場所に掲示しなければならない。
・屋内作業場において有機溶剤業務に労働者を従事させるときは,有機溶剤による中毒が発生したときの応急処置について労働者が見やすい場所に掲示しなければならない。
・有機溶剤等を屋内に貯蔵するときは,有機溶剤の蒸気を屋外に排出する設備を設けなければならない。
・作業に従事する労働者が有機溶剤により汚染され,又はこれを吸入しないように作業の方法を決定し,労働者を指揮すること。
・局所排気装置又は全体換気装置を定められた期間ごとに点検すること。
・保護具の使用状況を監視すること。
>59 >61