ホーム 戻る
一級建築士試験・二級建築士試験・1級建築施工管理技士、建設関連資格受験者支援サイト。
平成18年度 1級建築施工管理 実地 合格者のコメント
体験談投稿用掲示板
 やったー □投稿者:ドキドキ 投稿日:2007/02/02(Fri) 08:41
問6が不安でしたが、合格していました。ありがとうございました。
 やったー □投稿者:八太郎 2007/02/02(Fri) 08:43
感無量です。
自分も番号ありましたぁ〜
 やったね □投稿者:みー 投稿日:2007/02/02(Fri) 09:00
資格取ったどー!
有難うございます。
 やったね □投稿者: 投稿日:2007/02/02(Fri) 09:14
番号ありました。
経験記述で改修工事、専門業種の記述でも問題ありませでした。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 □投稿者:しげき 投稿日:2007/02/02(Fri) 10:18
初受験で、N学院に通い合格しました。
記述は特別高度な事を書く必要がないことがわかりました。
学科の点数も結構よかったので合格していたと思います。


1級施工の資格はやる気さえあれば全く難しくないと思います。
学科は地域開発の問題をやれば受かります。
実施は特に高度な記述は必要ありませんが、専門用語を取り入れるべきです。

とにかくこの試験は、いかに勉強時間がとれるかと2次試験まであるので面倒ですが、とにかくやる気次第です。
宅建も過去に取りましたが、民法でひねりがある分、施工管理のほうが取りやすかったです。
 皆さんと同じ喜びです。 投稿者:R32 投稿日:2007/02/02(Fri) 10:06
2級建築施工を取得してから7年が経過し、その間木造の施工管理ばかりやってきましたので、
学科も含めて半歩前から勉強したような気がします。
オーム社の本を2冊、何度も読み、書き、した程度でした。

解らない部分は先輩に大きな他社の施工現場に連れていってもらい、
アレのことだよ、と教えてもらって理解したりと、マイペースでした。

発注者の要望とは多岐に渡り、その答えも多岐に渡ります。
ただ試験勉強をいまさら40歳超えてやるのはやはり若い頃のようにはすんなりいかないなと痛感です。
皆様の喜びと同じ喜びを共有しました。

この板で不安も増長しましたが(笑)感動もいただきました。
ありがとうございました。
そして皆様もおめでとうございます!
 やったね 投稿者:チャ−ミー 投稿日:2007/02/02(Fri) 11:59
ガラス屋ですが専門工事業の記述で合格しました。
 何回も何回も確認 投稿者:たいぞう 投稿日:2007/02/02(Fri) 10:34
しました。
合格でした。
よかった、の一言しか出てこない。
 何回も確認しちゃいました。 投稿者:ひら 投稿日:2007/02/02(Fri)10:13
番号あったー! 合格通知がくるまで「信じられないよー」^^V
 何回も確認しちゃいました。 投稿者:X4 投稿日:2007/02/02(Fri) 10:26
今、確認しました〜
合格してました〜全然自信が無かったので、ちと嬉しいです。
 受かった 投稿者:ruru 投稿日:2007/02/02(Fri) 12:22
ヤッター。
さいこーふぉぉー!
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:TOKKAN E 投稿日:2007/02/02(Fri) 14:09
苦節7年やっと合格しました。
私は今回の合格が無ければ現在契約社員として勤めている会社から離れないといけませんでした。
これで正社員として正式に仲間いりできます。

角番だった今回の受験。
プレッシャーでしたが、今まで現場一筋で頑張ったこその問題だったと思うし、
今までやってきた証明にもなった気がします。
本当にうれしい。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:R32 投稿日:2007/02/02(Fri) 20:43
学科については自分がやり遂げたと実感できる厚さ?の教本をまずは制覇しました。
それでかすかな自信を付けて、試験勉強だという緊張感の呪縛を解きました。
そしてつまづいた部分を反復し、その部分を昼休みや平日の30〜1時間の勉強で復唱しました。

実地は設問の内容を模索する前に、自分の本当の施工経験概要を書き出してみました。
そして例年定番の設問にあてはめて紙に書き、そこから過去問の設問になぞらえて自分なりに答えを考えてみました。


今年の実地は開始の合図から早々に筆を進める人は少なかったと思いました。
まずは設問の内容を理解して、今まで書いてシュミレーションしてきた自分の経験と照らし合わせ、文章の起承転結を考えてから、書き始めました。いわゆる「何が・何して・何とやら」の文章構成です。
そしてその文章の中には必ず数値化した記述を盛り込みました。

大それた内容は書きません。ただ具体性を強調するような書き方です。
工期だとか、時間だとか、管理値とか・・・。
学科の頃から勉強していれば頭に残っている数値関連のことです。

慌てずに問題の問うている内容を良く分析し、そして自分なりの文章を考える。
その作業に前半の30分は費やして何も書きませんでした。
そこから構築した文章を書き始めました。
「こうあるべき」や「こうだと思う」というような文章表現はマイナスでしょうね。

想定外の設問であっても、落ち着いて考えましょう。書く時間は練習していれば間に合います。
「メンタルな部分」では、学科・実地に関わらず、自分が勉強してきた方法や内容などに自信を持つこと。
私も会場では前も横の方も百科事典のようなテキストに鬼のような付箋をつけて眉間に皺を寄せてにらんでいました。

『ここまで勉強いないと合格しないんだなぁ』と一瞬不安になりましたが、ここで薄くても制覇したという実績が自信につながります。
私は独学で大学受験時代を思い出して自分の勉強のスタイルを決めました。
長々と駄文を失礼しました。自分にあったペース、勉強方法を早く見つけた方が近道かもしれません。
個々人によって効果は違います。何かの参考になれば幸いです。

余談ですが学生時代の頃に単車の限定解除試験を試験場で受ける時に店の人に、
合格した人の意見を聞きなさい。何回も受けてる人がさも知ったようなことを言うのは参考にならない。と言われました。
その部分からも、合格した皆様は是非御自分の体験談をお書きになられたら参考になるのではないかと勝手に思っております。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:あつむ 投稿日:2007/02/02(Fri) 22:03
1土施、17年1回で合格しました。
1建施、18年1回で合格しました。

 学科は、地域開発の学科過去問題を3回以上往復しました。間違える問題はいつも同じ場所、間違えた問題は、ノートに文字で書いて覚えました。何回も繰り返し往復。(過去問のみ)

 本番の学科試験は、80点位は間違えないです。
 実地は、地域開発の過去問題を3回以上、ノートに文字で書いて覚えました。
同じ問題でつまずきますが、何回も繰り返し文字で書いて往復。(過去問のみ)

 極め付けに地域開発の2日間講習いきましたが、全く意味ありません。
出題されそうな過去問題の(ここは大事です・・って)アンダーライン引きで終わります。ただ単に講師が山張っただけです。
確かに少し当りますが、過去問題で記憶すればOKです。

 経験記述は、過去問の課題を元に6〜7年前分作成すれば、
本番で出題された課題に少し置き換えれば、対応できます。
ちなみに、私は土木・建築の補修屋で、下請けの耐震補強について書きました。

2000万程度の工事、主任技術者(下請けなので)で記述しました。
 最後に1土施と比べると記述は、問題を理解するのに時間がかかり大変難しいです。その他は土(選択あり)・建共同じ。
 合格 投稿者:ヤッター 投稿日:2007/02/02(Fri)21:54
一級建築士を取って一次試験免除を狙っていたので、今年は一級施工管理技士の初受験でした。
塾にも通わず勉強もせず、参考書に少し目を通したくらいですが、受かってしまいました。

たぶん合格への近道は建築を本質的に理解することだと思います。
特に施工管理技士は現場の毎日の作業を確実にこなすことで、取得できるとおもいます。

現場監督はつらいですが、今日はちょっと疲れも吹っ飛びました。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:たあじん 投稿日:2007/02/02(Fri) 22:27
今年初めての受験で合格致しました

学科試験はまったくの独学で地域さんの問題解説集で過去問を都合3回勉強しました
実地試験については試験の状況が全く想像も出来なかったので同じく地域さんの2日間講習を受けました

これは、独学では分からなかったり、不安である部分が解消されて大いに参考になったと思います
計画ではこの講習前に(やっぱり)地域さんの問題解説集を一度は流しておこうとしていましたが結局半分程度しか出来ませんでした

講習後、試験までの3週間で経験記述の概要を確実に記憶すると同時に現場の状況を思い起こしたりしていました
あとは過去問中心に苦手分野を出来るだけ点に結び付けれるように勉強しました
経験記述はそれほどたいしたことは書いていませんが、出来るだけ具体的で数値的なものが入るような内容を意識しましたし、設問ごとに内容が重ならない様に気をつけました

あとは、設問が求めている内容をはずさないように問題文を慎重に読むことを心がけていました
実際に現場経験がある方であればいろいろな経験を総動員して記述文を作成できるように感じました

と、ここまで書いていて上のR32氏と内容がよく似ている事に気づきました
案外、このあたりがポイントなのかもしれません

私の場合、試験直前にコンクリートの研修があったり、設問が自身の経験からあまり無理なく
記述できるようなものであったりと運がよかった部分がかなりありますので
参考になればよいのですが

最後になりましたが、この掲示板は精神的にかなり支えになりました独学で挑戦した私にとって
仲間があることが実感できるだけでも気持ちが落ち着きました
お世話になりました

合格した皆さん本当におめでとうございます
今年チャレンジされる皆さんにもこの喜びの日が来ることをお祈りしています
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:なんきち 投稿日:2007/02/02(Fri) 22:38
まさか、まさかの合格でした。実地試験は自信がなく今日の合格発表すらどうでもよかったのですが、HPを見るとびっくりでした。
問題1の経験記述はかなりピントはずれの解答をしたのですが、専門用語をならべればなんとかなるなあと思います。

今年度受験されるかたも、現場でなにかと忙しいかと思いますが、短期間に集中して勉強すればなんとかなると思います。がんばって下さい。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:しっちゃん 投稿日:2007/02/02(Fri) 23:09
今年、角番で実地試験を受験しました。
昨年、学科は3日間の講習に参加して合格し、実地も1日間の講習に参加しましたが、実地試験を簡単に考えていて、
試験終了時は自分では満足していましたが、時間がたつにつれて自分の記述内容の薄さに気付きました!

よって昨年は実地不合格!今年は実地試験2ヶ月前から重要事項をパソコンでまとめ、暇な時に常に目を通し、
1日講習に参加し、その講習の添削に確か¥3000位でやっていただきました!

これがとても的を得た内容で大変に役に立ちました!試験1週間前は記述を4パターンにしぼり丸暗記しました!

私は零細建築会社の現場管理の為、理解しずらい箇所も有りましたが、パソコン等で調べれば殆どの事は分かりました。
学校に通う時間・金が無いので短期講習に参加して、学科は良いと思います。

実地は短期講習+添削で専門の方に意見を聞くのが良いと思います。
やっと今年、合格出来ました!とにかく実地試験は大変難関です!がんばってください!
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:チョコ 投稿日:2007/02/03(Sat) 06:33
学科・実地共に1回で合格できました。
私は仕上げの専門業者で躯体はあまり得意分野でありませんでしたが、過去問題を徹底的にやりました。
間違えた問題は意味をよく調べてとにかく学科からノートに書きまくりました。

10冊くらいになったでしょうか(笑)学科の結果は50点以上とれました。

今回の実地試験問1は、問題の意図を汲み取るまでかなりの時間を費やしましたが、あまり学説的にならず、ストレートに分かり易く記述しました。記述が苦手な方は、とにかく書いて、読んで、書いて、読んでを繰り返してはどうですか。
何をいいたいかを簡潔に!が合格への近道だと思います。

合格までは、長い道のりですが、皆様がんばってください!
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:監理技術者 投稿日:2007/02/03(Sat) 10:49
私も今回、初受験でした。当初は、資格学院に通う事も考えましたが、資格学院には、経験が無く捏造組みが通うものだと聞き、金額も高額のため、独学による受験にしました。

学科は、過去問で勉強しましたが、記述は実際なにが出るか分からなかった為、実際に行った工事概要だけを正確に書けるようにしていました。合格後の感想としては、実際の経験者には2次試験は、受かってみるとまぁ、こんなものかって感じでした。
耐震偽造の問題もそうですが、この資格も、もっと偽造、捏造組みに、受験資格を与えないような仕組みになって欲しいですね。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:八太郎 投稿日:2007/02/03(Sat) 12:04
自分も学科・実地ともに初受検で合格できました。
学科については、とにかく地域さんの問題集をひたすらやるだけ! 毎日1年度分を必ずやってから帰宅する日々を送っていました。
正解数が増えるまで何度も何度も繰り返し、ただこなすだけです。

実地については、官庁の工事を記載しました。
RC造3F/B1Fの1,200u程度です。
外壁などの仕上げもすべて概要はとにかく何度も書き、手で覚えてしまう作戦にでました。

実際の記載内容は、標準仕様書による「高い強度のコンクリート(設計基準強度27N以上)の打設法」と「断面が小さな柱内定着(EG定着板)の管理法」「CWと縦軸回転式丸窓の止水処理」についてと、本当にこなした現場の特殊性があるものを記載しました。
どうもコンクリートと鉄筋が当たり前という次元になっていますが、一般的な内容ではどうかな? と思い特殊部分にポイントをおいて望みました。

あとは書く内容をコンパクトにまとめ上げておくことが必要かと思います。ダラダラ書けばよいのではなく、問題にもありますが、「簡潔に!」がありますので、チョコさんが言われているように学説的にならないよう注意が必要です。

試験申込みが開始されましたね とにかく学科だけを考えて問題集を毎日開いていきましょう!
みなさんも頑張ってください!!
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:ぷにぷに 投稿日:2007/02/03(Sat) 16:19
受かりました。感触はよかったのですが、結果が出るまでは落ち着きませんでした。
経験記述に関しては、自分は戸建住宅の現場しかやったことがなく、規模は大きなものではありません。
本当に自分が現場で体験したことそのままを丁寧に書いただけでした。なので、普段をそのまま表現が一番だと思いました。
受かってよかったです!
 合格して良かった 投稿者:おさむくん 投稿日:2007/02/03(Sat) 21:05
苦節3年独学で合格しました。ちなみに使用した参考書は
@1級建築施工管理学科試験根性(弘文社、大賀信幸編著)
A1級建築施工管理技術検定実地試験問題の解き方(近代図書)
B実地試験の完全攻略(彰国社、村瀬憲雄著)です。

初年度は学科試験にて不合格、2年目は学科合格・実地不合格、そして今年は合格しました。
学科は自分が理解する項目のみを勉強しました。

実地はとにかく作文記述はびっしり全て何でも良く解らないけど埋めました。
いろいろ講習や参考書をたくさんするよりも、一つの参考書や講習に絞ってするのがいいと思います。
 合格してほっとしました 投稿者:ゆっきー 投稿日:2007/02/03(Sat) 22:14
1級建築士を取ってから1次試験免除で受験しようと思っていましたが、建築士の製図に2度落ち、振り出しに戻ったので、
学科から受験し先に施工管理技士を取ることにしました。なんとか合格することができた模様です。

記述は、場所の記入が番地なしだったし、後半の暗記物も半分くらいの出来たったと思います。
経験記述は模範解答となるような記述ではなく、自分が経験してきたことを正直に分かりやすく記入しました。

こういうことを現場でやってきましたというポイント=自分の訴えたいことが必ず問いに対してあるはずです。
そのことを素直に分かりやすく回答することを心がけました。具体的な数値なども記載しませんでしたが、合格です。

ちなみに病院だったので、免震構造、手術室のクリーン度、建物の長寿命化を発注者からの要望として回答記述しました。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:おっさん 投稿日:2007/02/04(Sun) 13:49
44歳で今回初めて受験し、学科・実地とも合格しました。

独学で本屋で問題集・参考書を買い、平日は仕事で勉強時間は、ほとんど取れませんでしたが、
休日にまとめてやったので、なんとかなったのかなと思います。

実地に関して言えば、とにかく最後まであきらめず、自分の知っているありとあらゆる知識を
問いに対して書ききればよいではないでしょうか。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:DOG 投稿日:2007/02/04(Sun) 16:48
昨年度学科合格・実地不合格だったので、今年は角番。合格してました。
昨年度の学科は新星出版の参考書を通勤電車内で。実地は完全に独学(資格学校から簡単な資料はもらったけど)で不合格。

今年度の実地は地域開発の参考書を使い、それと2日間講習を受けました。
講習はある意味保険というか気休め的な部分もあったけど、周りに受験仲間もいないし、ライバルが見えない状況だったので、
あれだけの人数を目の当たりにするとやっぱり気が引き締まる所もありました。

実地受験後は昨年度に比べれば格段に自信はあったのですが、日を追うごとに、2月2日が近づくにつれ不安が募っていきました。
前回も自分としては受かるだろうと思っていての不合格だったので。
発表当日の夜、部屋へ帰ってきて、発表のページをゆっくりスクロールしていって自分の番号があった時は嬉しかったです。

明日昼休みに収入印紙を買って早速交付申請しようと思います。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:しんちん 投稿日:2007/02/06(Tue) 14:18
昨年度に学科は合格して実地で不合格でした。
今回は絶対合格するぞと意気込んでいたのですが、不運なことに試験2ヶ月前から超突貫工事現場へ配属され
昼も夜も無いような状態で試験前日1日だけ休みを貰って実地の勉強しました。

試験中いつもより時が流れるのが非常に早く感じて出来具合は半々ってところでしたが、
合格通知在中という封筒が届き半信半疑であけて見ると無事合格してた。良かった〜。
 平成18年度1級建築施工 合格体験談 投稿者:トモヒサ 投稿日:2007/02/06(Tue) 17:50
今回初めて受験しました。無事に合格しました。
勉強方法は、○学科―本屋で買った過去問題集5年分を一冊 ○実施―本屋で買った過去問題集10年分を一冊やりました。
勉強時間は、子供が寝静まった後、夜中こっそり起きて朝方まで合わせて二週間位の期間やりました。おかげでしばらく体調がおかしくなりました。汗!

試験の感想―学科は8割ぐらい出来ました。時間にも余裕ありました。
実地は、品質に山を張っていましたが、第一問目の出題形式が毎回違うので、実際焦ってしまいまったく時間に余裕がありませんでした。

回答できたのは一問目(問題1−2は自信なし)・三問目・五問目・六問目でした。
経験記述の内容―コンクリート工・タイル工・防水工
 
体験談投稿用掲示板
Copyright(c) 2001-2007 建築士受験 お気楽サイト  All rights reserved.