ホーム 戻る
一級建築士試験・二級建築士試験・1級建築施工管理技士、建設関連資格受験者支援サイト。
平成22年度 1級土木施工管理 合格体験談


 平成22年度  合格者への質問
1、独学でしょうか。通信講座、資格学校、協会主催講習会等を受講しましたでしょうか。

2、使用したテキスト・問題集を教えてください。(タイトル・出版社)

3、本年の試験の印象はどうでしたか。

4、今後の受験者に向けたコメントや対策等がありましたらお願いします。

5、資格取得後のあなたを取り巻く環境への期待、意気込み、社会情勢などへのご意見がありましたらどうぞ。
 平成22年度  1級土木施工管理 合格体験談 投稿者名:三度目の正直  投稿日時:2011/01/24(Mon)
1、学科(独学) 実地(N建学院)講習なし

2、学科(地域開発研究所) 実地(N建学院テキスト)

3、学科は過去問だけで8割の正解がとれた。
  実地は数パターン用意していた範囲内で対応できた。(N建の経験記述集が以外と役だった。)

4、学科はとにかく過去問を丸暗記するつもりで読み込みました。 
  実地も基本丸暗記するつもりで読み、経験記述は他の記述をアレンジして何度も書き込みました。

5、私は去年21年度は合格したと思いましたが不合格でした。
  何が悪かったのか分からず、今の試験制度に憤りを感じていました。g
 平成22年度  1級土木施工管理 合格体験談 投稿者名:50歳代  投稿日時:2011/01/25(Tue)
1.独学

2.学科問題集1冊、実地(地域開発研究所)1冊

3.学科は楽勝、実地の選択記述は8割程度の正解?

 経験記述は出来高管理の記述見たいになって微妙でした。

4.とにかく書いて覚えるのが有効かと思われます。

5.次の目標は技術士です。
 平成22年度  1級土木施工管理 合格体験談 投稿者名:2年目で合格しました  投稿日時:2011/01/26(Wed)
1、学科・実地共に建設管理センターの講習に参加

2、センターのテキストと2年目の実地対策に「ゲット出版社・22年度版スーパースキル1級土木施工管理実地試験」

3、学科は21年度しか受験してませんが過去問を網羅していれば6割取れる内容だったと思います。22年の実地試験については経験記述(論文)はセンターの講習と自分で用意した参考書を組み合わせて8パターン作成・添削を受けたものの基本となる品質管理のアレンジで済みました。記述は簡単な内容でしたが問題と解答の組み合わせ方が過去問と異なり少し戸惑いました。

4、記述問題は過去問の丸暗記だけでは対応できません。過去問を中心に内容を理解する勉強の仕方で応用力を付けておかれるといいと思います。一つの事象に対し、いろんな角度からの設問をイメージすることも役立つと思います。また、不得意分野は捨てて得意分野に的を絞っておかれると効率的だと思います。

5、上記三度目の正直さんと同じく、21年度は自信があったのに不合格・・・なぜ落ちたのかわからなくて悔しい思いをしました。そこで負けずに今年は基礎からもう一度丁寧に勉強することで内容を深く理解することもできましたし自分の力にもなったと思いました。
来年は建築管理を目指そうと思います。
 平成22年度  1級土木施工管理 合格体験談 投稿者名:まぐれ  投稿日時:2011/01/26(Wed)
1.学科、実地ともに独学

2.学科は弘文社の本1冊をメインに勉強して、仕上げに別の問題集を1冊勉強しました。
 実地は、市ヶ谷出版のスーパーテキストを勉強しました。

3.学科は最初の10問は戸惑いましたが、残りは例年の通りだったので、ある程度解けました。
 実地は、全然手ごたえが無く、今年の勉強の計画を立てていました。合格したのはまぐれと思われます。

4.実地は、書いて覚えることと、誤字脱字に気をつけることが、大事だと思います。

5.今年は、1級の再受験があると思っていたので、今の所は、次の目標を検討中です。
 平成22年度  1級土木施工管理 合格体験談 投稿者名:初めて受けた  投稿日時:2011/01/27(Thu)
1、独学。
2、忘れた。
3、簡単。学科のほうが苦労した。
4、丸暗記ではなく内容を理解・イメージすることが大事。
5、残念ながらJVにねじ込まれることが決定しました。

投稿用掲示板スレッド
 
 
Copyright(c) 2001-2011 建築士受験 お気楽サイト  All rights reserved.