ホーム 戻る
平成22年度 一級建築士試験 合格体験談
 
平成22年度 一級建築士設計製図 合格者のコメント
体験談投稿用メッセージボード



一級建築士に合格された皆さん、合格おめでとうございます。
お気楽サイトでは栄えある一級建築士設計製図試験に合格された皆さんの合格体験談をお聞かせ願いたいと思います。

1、製図プランについて
2、知識・技能として主張した部分がありましたか
3、設計製図試験後気がついているミスポイント
4、資格学校は利用しましたか?
5、苦労談・体験談
6、これから一級建築士試験を受験される方に一言御願いします

 
 平成22年度 一級建築士設計製図 合格者のコメント 投稿者:kska 投稿日:2010/12/16(Thu) 11:21:29
合格しました!

今後の参考までに、失敗項目をあげます。

断面位置未記入(平面、床伏)
サッシ竪框未記入
設備面積不正確
屋外創作広場面積不正確(必要面積のみ記入)
警備員室 無窓、室名未記入(タイムオーバーのため)
外構目地等 未完
室名などの文字は最後に殴り書き(振るえて)

記述内容と図面との整合が丁寧にできたのが、
せめてもの勝因かと思っています。

 平成22年度 一級建築士設計製図 合格者のコメント 投稿者:N生 製図2回目 投稿日:2010/12/18(Sat) 21:54:08
1、公園の緑を取り込んだ広く明るいエントランスと
  2F展示部門の落ち着いた空間を意識し、
  シンプルな形状、動線、明確なゾーニングとした。
  プラン的には反省点も多々あるが途中で戻らず
  書ききることを優先した。

2、学校の資料だけでなく美術館設計の本を熟読し
  自分なりの美術館への理解と知識を記述で表現でき
  た。それが合格の理由かと思う。

3、警備員室→守衛室室名違い
  平面図への断面位置未記入
  外溝タイル未記入
  平面図への庇類未記入
  梁伏せ吹抜け×多分未記入
  梁伏せの梁殴り書き符合抜けあったかも?
  (時間足りず)

4、N

5、緊張で時間配分や作図順序がいつもと狂い、
  残り時間への意識が足りず危うく未完だった。
  最後の方記憶がない。

6、エスキス&作図&記述共、自分の所要時間をよく
  知り周りのペースに飲まれない。
  問題にないことまで深読みしすぎない。
 平成22年度 一級建築士設計製図 合格者のコメント 投稿者:sh 投稿日:2010/12/28(Tue) 15:50:45
1、エントランス入って正面に大きな吹き抜け+階段。
  階段を上った先に眺望のよいホワイエ。
  ホワイエからわかりやすい位置に展示室の入口。
  搬入から収蔵庫(2F)までの動線は短く。
というように、わかりやすく短い動線にすること、わかりやすいゾーニングにすることを重視しました。

2、基本的には学校の資料に基づいて書きました。
  照明に関しては、自分で勉強した内容も付加しました。

3、エントランスホールに30人集合スペース忘れ
  市民ギャラリー分割後、重複距離アウト
  屋外創作広場が、南側からの風除室へのアクセス部を除くと面積不足。
  南からの入口に管理の目が届いていない。

4、S

5、記述に思ったより時間が取られてしまい(1時間)、最後の見直しの時間が十分に取れなかった。

6、資格学校の問題は、慣れてくると傾向が似ているので早く解けるようになります(特に記述)が、試験本番はそれよりも時間がかかると思ったほうがよいです。


アップローダ掲示板
Copyright(c) 2010 建築士受験 お気楽サイト  All rights reserved.